「みんなを笑顔にしたい 」

 

亡き父が私たちに遺してくれた

15kgのひまわりの種。

 

この種でたくさんの人を笑顔にしたい。

 

その想いから始まったプロジェクト。


STORY

 

 「みんなを笑顔にしたい」

 

市役所の職員で、地域住民のために日々一生懸命働いていた父は、2020年に47歳という若さで亡くなりました。

 

父は闘病中、突然ひまわりを植えたいと言いました。


「なんで?」と私が尋ねると、こんな言葉が返ってきました。


「みんなを笑顔にしたいから」―――

 

満開のひまわり

 

父は早速、家の裏庭にひまわりを植えました。


家の裏を走る電車の乗客が、ひまわりを見て笑顔になるように、とのことでした。


ひまわりはすくすく成長し、夏が来ました。


辺り一面の美しい黄色。
瞬く間に通り過ぎていく乗客たちを温かく見送りました。

 

 笑顔の種

 

夏の盛りに、父は亡くなりました。後を追うようにひまわりも枯れ、15kgもの種が遺されました。


「この種で、沢山の笑顔を咲かせたい。」
その想いを父は私たちに託しました。


そこで私は、ひまわりの種を通じて沢山の人を笑顔にする企画を、多くの人たちと一緒に考えることにしました。多くの人たちが関わり合うことで、笑顔が連鎖し、さらに多くの笑顔を咲かせることができると考えたからです。


そうして、このプロジェクトは誕生しました。

 

 


PROJECT

Joint Pi's では、ひまわりを通じて沢山の人に笑顔を届けるべく、様々なプロジェクトを予定しています。

ひまわり笑顔だね(種)プロジェクト

収穫したひまわりの種を希望者に配布し、よく多くの人にひまわりを見てもらうことで、笑顔を連鎖させる取り組みをしています。

Station Pi's

地元の駅に沢山のひまわりを植えることで、地元住民の心の拠り所をつくる取り組みを予定しています。

Experia Pi's

土壌改善効果のあるひまわりをたくさんの田畑に植えることで、地力低下に悩む地域の農家さんをサポートする取り組みを予定しています。



クラウドファンディングに挑戦中!

 

一人でも多くの人が笑顔になってほしい――

 

この想いから、クラウドファンディングを始めました!

 

一人でも多くの人に笑顔を届けるために、ご賛同・ご協力いただければ幸いです。

 

素敵なリターンをご用意しております。